三番叟 親子二代の絆

令和5年の南北三番叟の紹介が住吉ちんとろ祭評議会の場でありました。

今年の三番叟は、
北組 竹内栄輔くん 平成29年生まれ 
南組 岡戸 縁くん 平成30年生まれ
が務めます。

実は竹内栄輔くんのお父さん、竹内宏樹さん
岡戸縁くんのお父さん、岡戸周さんは平成元年生れでどちらも三番叟経験者ですが、何と平成8年には同時に三番叟となり、ちんとろ祭で舞を披露していました。

今回、子どもたちが一緒に三番叟になったことで、親子2代に渡り同時に三番叟という深い縁が結ばれました。

北組三番叟 竹内栄輔くん(左)
南組三番叟 岡戸 縁くん(右)
お父さん達も同時に三番叟だった!
平成8年三番叟
北組 竹内宏樹さん(右)
南組 岡戸 周さん(左)

令和5年10月に開催された「第9回はんだ山車まつり」における三番叟の記事はコチラ

関連記事

  1. 昔のちんとろ祭1

  2. 祭びとたち

  3. 第7回はんだ山車まつり(舟と三番叟)

  4. ちんとろ祭フォトコンテスト開催

  5. 「はんだ山車まつり」はこうして始まった

  6. 桜のちんとろ祭